日本語

お買い物カート

✿ ¥35000以上お買い上げで国内送料無料!詳細を見る ✿

MENU

MADE BY SCIENCE

然化粧品と聞くと、単純にキッチンにあるような原料から作られていたり、もしくは安全性は高くても効果が薄いものだろうと想像される方もいるかもしれません。しかし、日本とアメリカの多くのブランドで長年にわたり化粧品開発に携わっている化粧品研究者である Dr. Chau Huynh の主張は正反対のものです。むしろ、TRUE NATURAL化粧品は合成化学薬品から作られたものよりもはるかに高い効果を示します。しかし、そのようなTRUE NATURAL化粧品を作るのはそうではないものと比べて、安定性や処方の取り組みなどの面から見るとより困難です。そのため、本当の天然化粧品を作るためには科学(SCIENCE)の力を活用しなければなりません。

 

なぜ私たちは「科学」を大切に考えているのか。

もちろん、自然は素晴らしいものです!しかし、それは、すべての天然成分がそのままお肌にとって良いものになるということではありません。たとえば、レモンのビタミンCは肌に良いとしても、レモンのほかの成分もそうとは限りません。それにもかかわらず、あなたの肌にレモンジュースをふりかけてしまうことは肌を明るくし、アンチエイジング効果を得るために良い方法とは言えません。天然の「原材料」を顔に塗ると、皮膚が刺激を受けることがよくあります。そのままの状態の天然素材には、肌をよくする成分だけではなく、有害なものもあるからです。だからこそ私たちは、有益な成分だけを選んで使う必要があります。これこそが、私たちが『科学』を大切にしている理由です。

さらに、天然成分を多く含むTRUE NATURAL化粧品は一般的に、化学物質をより多く含む化粧品よりも安定性の面で劣ります。目に見える例でいえば、例えばTRUE NATURAL化粧品は、(たとえ製品の品質には関係ないとしても)いくつかの厳しい条件下に置かれると、層に分離しやすいということがあります。つまり、化粧品を作るということは、単に料理のように材料を組み合わせればよいというだけではなく、危険をもたらしたりするか、期待通りの効果をもたらしたりするか、成分反応を特定するために科学的知識を持つ必要があるのです。私たちは、科学の力を頼ることによって、製品が多くの条件下で高い安定状態を保つことを可能にしています。

 

私たちの製品の中にある「科学」

 

1. 科学的に有益な天然成分を厳選する。

私たちは、高度な科学研究に基づいて、肌に有益な効果をもたらす天然成と、その使用方法を熟知しています。

2. 科学的に証明された安全で効果の高い成分を加える。

上質な有機成分および天然成分を科学的に証明された効果的な成分と組み合わせることで、お肌に与える効果を最大にする方法を私たちは知っています。 例えば、幹細胞、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、アルブチン、レチノール、プロビタミンB5、Co-Q10など、ほかの「手作り天然化粧品」の成分の中には含まれていない、私たちの製品独自のものです。

 

3. 科学的な技術や方法を活用して研究開発や製造を行う。

アメリカと日本でどのような高度な技術と方法があるのか​​、そして製品に最適な結果をもたらすためにそれらを研究開発と製造にどのように応用すべきかを知っています。 

 

これらすべてのことに取り組む原動力は、自然と科学を組み合わせるための意欲と情熱にほかなりません。